今日のひがほん(11月29日)

今日は「いい肉の日」「いい服の日」「いいフグの日」「いい文具の日」「いいbookの日」語呂合わせが豊富な日です。
さて、朝に先日行った校内持久走大会の表彰(オンライン)を行いました。
入賞した皆さん、おめでとうございました。

入賞した皆さんを含めて、全校の皆はよく頑張りました。
また、大会当日の児童代表(6年児童)の言葉がとても素敵な内容でしたので、以下に掲載します。
「私は走ることが苦手です。人の前で走ることも苦手です。でも、私の友達が走る練習を一緒にしてくれたり、他の友達がランランタイムで本当に限界というときに背中を押してくれたり、呼吸の仕方についてアドバイスをくれたりしたので、本番は最後まで走ることができました。
 皆さんの中にはやる前に「いやだなー」とか「やったぁ」と思う人がいたかもしれません。でも走ってみてどうでしたか。 私は順位に関係なく「好きに走るのは楽しい」と感じました。 それは練習をした友達、アドバイスをくれた友達が教えてくれたことです。だから、私はこんな友達がいてよかったと思いました。
 皆さんの中にも走るのが苦手な人がいるかもしれません ですが、私のように友達に教えてもらったり、またはいつか自分自身で気づいたりする時がきっと来ます。だから、苦手だったとしても練習してみてください。そうしたら「楽しい」「好きだなあ」と思うと思います。なので、まずは家に帰ったら家族の人たちに「頑張ったよ」と言ってみてください その時にくれる家族の言葉がきっと勇気になります。なので言ってみてください。ありがとうございました。」

午後は5年生、6年生、あおぞら学級の授業参観、懇談会がありました。

5年生は、工業についての学習の一環として、ガンプラ作りに取り組んでいました。接着剤がなくても組み立てられる、このプラスチック製品を射出成型で作る技術のすごさに感動してほしい・・・です。
6年生は国語の時間でした。誤字・脱字を見つけて、担任が書いた文章の校正をおこなっていました。ある意味、担任のボケにどれだけつっこめるか、賑やかに取り組んでいました。
あおぞら学級は自立活動の時間でした。クイズを用いて、相手に伝わる表現について学習していました。